--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.10.10

前回に続いて紅楼夢の話

「決戦は月曜日」
僕は行けないけどね。ばっチキショー。


いよいよ明日に迫った紅楼夢。
参加させていただいたサークル様の特設ページを張っておきます。

http://forest306.web.fc2.com/acgsai/index.html

イラストが素敵過ぎて生きてるのが辛い。
キャラが曲目と関連しているようです。どこに誰がいるかな?

僕の参加曲だけ曲目がカオスなことになってますが、基本は封じられた妖怪のアレンジですのであしからず。


短めですが、今回の記事はこれにて終了。
北海道が本州と陸続きになることを祈りつつ、今回はこの辺で。
スポンサーサイト

Posted at 00:16 | 未分類 | COM(9) | TB(0) |
2010.10.04

紅楼夢 Forest306さんのCD『東方阿漕祭』に1曲参加させていただきました。

「うp主失踪タグ」
不定期の演奏動画だとこのタグが付くことは無いので便利と言えば便利。


↓以下アメリカの通販番組的なノリで

A「ハァイ、ジェシー!」
J「ハァイ、アンディ…」
A「どうしたんだいジェシー、なんだか元気が無いな」
J「最近なんだかツイてなくて…ブルーな気分になっちゃうわ」
A「OK!そんな君にはCoolでHotなこのCDをご紹介だ!」

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_213001007626_forest306_akogi.php

J「わぁ素敵!東方のアコースティックアレンジCDね!」
A「その通り!東方の名曲たちを総勢10名の奏者が多彩なサウンドで聴かせる極上のアコースティックアレンジCDさ!これを聴けば、ブルーな気分も吹っ飛んじゃうZE!」
J「ソロあり、多重奏あり、歌モノあり…どれを聴こうか迷っちゃうワ!」
A「東方好きでアコースティックサウンドが好きなら、買わなきゃソンだZE☆」
J「でも…CDだってそんなに安い物じゃないわ。それにこの曲数でこれだけの参加人数なら…やっぱり高いんじゃないの?」
A「心配ゴ☆ム☆用!値段をよ~く見てごらん?」
J「300円!?すごいわアンディ!安すぎじゃない!」
A「だろう?これなら「東方曲は好きだけどアコギは別に」とか「アコギは好きだけど東方はちょっと」なんて人も軽いお試し気分で買えちゃう値段だ!」
J「紅楼夢に行けない人も、メロンブックスで予約すれば簡単に購入できるわね!」
A「その通り!気になるアナタは今すぐここにアクセスだ!」

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_213001007626_forest306_akogi.php

J「すぐに予約しなくちゃ☆」



というわけで…
久々の更新は、なんだかよくわかんない内容になってしまいました。
なんだこのノリは。
Forest306さんのCD『東方阿漕祭』に1曲参加させていただきました。
僕は『封じられた妖怪』の重録アレンジで参加してます。
僕もまだクロスフェードを聴いただけですが、一口にアコースティックサウンドと言ってもこれだけの違いがあるのかと驚かされました。早く全曲をフルで聴きたいものです。
紅楼夢は多分行けないけどね。
北海道住まいをこれほど悔しく思ったことは無い。


動画うpはまだ無理かも。
新しくアレンジに手を付けてはいるのですが、完全に煮詰まってしまった。
ブログも次はいつの更新になるかわからないですが、いずれふと「そういえばアイツはまだ生きてるのか?」的なノリで見に来てくれれば、更新してるかもしれません。
鼻炎薬が効いてきて俺の眠気がマッハなので今回はこの辺で。

Posted at 23:12 | 未分類 | COM(9) | TB(0) |
2010.07.06

吹 っ 切 れ た を 弾 い て み た

「CECGCE」
適当に組むうちにこんなチューニングが出来あがりました。もしかしたら既存。



原曲者様ごめんなさい。

某有名Pの某有名曲。
なぜ弾いたし第2段。

新曲構想の為チューニングを色々組んでいたところ上記のようなチューニングが出来あがり、なんとなくで弾いていたらなんとなくアレンジが出来てしまったので投稿。
4カポで原曲キィです。
いままであまりボカロやUTAUの曲を聞く機会がありませんでしたが、この曲は言わずもがな某中毒動画で知りました。
これを機にボカロやUTAUの曲もいろいろ聞いてみようかな、などと考えていたり。


動画投稿から一日経ってのブログ更新。
ちょっと日常生活でいろいろ重なってしまって生活環境が変わりつつあったりとか。
そんなこんなでなんかもう吹 っ 切 れ た
いや、実際何一つ吹っ切れちゃいませんが。
一日を30時間でカウントする政策など打ち立てられないものか。
随分前のネタで使ったガンキャノン様が仲間になりたそうにこちらを見ているので今回はこの辺で。

2010.06.13

ナイロン弦の良し悪し云々

「KORG AW-2」
僕の使っているチューナー。いつもピエゾでチューニングしてます。


ナイロン弦の良し悪しに関して最近得た知識。
人から聞いた話ですが。
ナイロン弦は生産地によって良し悪しがあるとか。
主にドイツ産やアメリカ産が良いらしいですが。
でもそれだけだと信憑性に欠けますよね。
勿論、値段による違いもあると思います。

実際、自分が今使っている弦は果たして良いものか悪いものか。
見分け方を一つ教わりました。
僕の現在使っている弦はあまりよろしくないものだったようです。
その理由として、
「12フレットのハーモニクスと実音でチューニングが変わる」
つまり、
まずは12フレットでハーモニクスを弾きます。
次に12フレットを押弦して弾きます。
すると押弦して弾いた音のほうが若干高い音になります。
これが悪い弦の一つの目安のようです。
結果、ハイポジになればなる程、音が狂ってしまう。

主に1~3弦にこの現象が見られました。
音のサンプルを録ったので参考までに。

まずは1弦。
チューニングはEの440Hz。
ハーモニクスだと440Hzだったものが、押弦すると445Hzに変わりました。
ナイロン1弦

次は3弦。一番違いが顕著に表れていました。
チューニングはGの440Hz。
ハーモニクスで440Hzだったものが、押弦すると448Hzまで上がりました。
ナイロン3弦

おわかりいただけただろうか。
2弦は440Hzが441Hzくらい。
4・5・6弦は殆ど変わらなかったので割愛させていただきました。
一概にそうだとは言えないとは思いますが、これも一つの方法として覚えておいていただければな、と。
ハイポジを弾いてて違和感を感じた方は是非一度お試しあれ。


と、エラソーに書いてはみましたが、
これってもしかして初歩の初歩?
周知の事実?
自分が今まで知らなかっただけかもしれない。
とはいえ僕のブログは大体がそんな感じの内容かもしれない。
うん、今更今更。
寝苦しい夜にパンイチで臨まねばならないので今回はこの辺で。

Posted at 22:43 | アコギ | COM(2) | TB(0) |
2010.06.04

カクカク動くよ!!

「ゴリ夢中」
今“五里霧中”って書こうとして、ふとこんな誤字を思いだした。


「お客様の中で動画制作経験のある方はいらっしゃいませんか!?」
今回は雑記です。
前回の予告どおり、動画制作時の悩みなのですが…
このブログをご覧の方で自身も動画を作ったことがある、という方はいらっしゃるでしょうか。
初投稿から今に至るまで、試行錯誤を繰り返してきました。が、しかし。
未だに解決しない悩みの一つ。
エンコードが上手くいかない
Adobeで編集した動画をaviutlでエンコードしてうpしているのですが。
毎回10回以上失敗してます。
エンコード後は必ずFlavieで動作を確認しているのですが。
必ずと言っていいほど毎回不具合が生じてしまうのです。
音ズレ、音飛び、動きがカクカク等…
エンコ作業が二日にまたがるなんてこともしょっちゅう。
どうやらAdobeで書き出す時すでに不具合が生じているようなのですが。
Adobeの書き出し設定やaviutlのエンコ設定をいじりつつエンコを繰り返して、
半分運任せのような状態で毎回動画を作っています。
何が悪いのかわからないが、非常に非効率的。
一度きちんと原因を追及してみるべきか…
今回はこんな感じのボヤキで終了。


次は何の曲をやろうか。
今しばらくはノープラン…
500ml一缶の酒で安い眠気に誘われつつ。
今回はこのへんで。

Posted at 22:41 | 未分類 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。